涼宮ハルヒの消失を見てきた

こんばんわっす。
映画「涼宮ハルヒの消失」を観て来ました。
会場でもらったメモ帳&買ったパンフです。

f0072176_0493914.jpg


でもって、パンフに挟まってたマウスパッドっす。

f0072176_0495530.jpg


以下、ネタバレが多少あるかもなので、ご注意を。


とりあえず感想







上映時間が160分とかなり長い上映時間でしたけど、観てると全然中だるみもなく、気が付いたらもう終わりなのか・・・と長さを感じさせない作りでした。
無駄なシーンが1つもない感じですなー。

内容は原作通り・・・です。

そして、アニメならではの演出が個人的にはいい感じでした。
原作を読んでいて、解っているはずなのに、シーンによっては感動し、シーンによっては身震いが出てきましたよ。
TV放送と違って、30分区切りじゃないので通して一気に観れた・・・これ、映画だからこそ味わえる部分ですよねー。映画でよかったですわ(・∀・)

あと個人的苦言を言うならば、顔(というか目)が時々、けいおん!な感じに見えるのがどうにも・・・w
TVアニメも一部そんな感じでしたよねぇ・・・。
ただ全体を通しての作画はかなりよかったですなー。

で、最後に纏めるならば

可愛い長門が見れる映画

ですな(゚∀。)


ファンなら観て損はないんじゃないでしょうか?
そんな感じの映画でした。

またいきてーかもー。
[PR]

  by nisedaiti | 2010-02-07 00:50 | コミックアニメCD

<< スケットダンス、おめでとうござ... NHKのBSでラブプラス特集が... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE