死がふたりを分かつまで13巻

こんばんわっす。
これ買って来ました。

f0072176_200105.jpg


死がふたりを分かつまで13巻です。

この漫画は現在、3作品のクロスオーバーの1つとして注目されているのですが、今回はまさにそんな話になってました。

※クロスオーバーとは、その作品に、違う作品のキャラを登場させる手法の事であります。

で、時々ある、背景にいるだけだったりとかではなく、このクロスオーバーの作品は、ちゃんと物語に絡ませる・・・事を条件で進めてるらしいので、まぁ、本当にゲストで出てくるだけじゃないのですよね・・・。

以前から書いてますけど、自分はそこらへん関係なしに、好きだからこの作品を読んでいて、そして、好きだから「ジーザス」という作品の続編漫画を読んでいたら、なんとまぁ、その2作品が同じ世界観で互いに登場してきてるから、驚いたもんですw

さて、今回のコミックの表紙を見れば解りますが、ジーザスがこの「死がふたり」に本格登場となりました。

このジーザスが物語りにどう絡んでくるのかなぁ?と思ってたら、なんともまぁ、この作品の主人公・護の目が見えなくなった話に絡んでるとは・・・違う漫画の主役が、作品のキーとなる話に絡んでくるなんて・・・このクロスオーバーは本気すぎるますな(・∀・)

この「死がふたり~」はこの作品だけでもモチロン楽しめますが、より楽しみたい人は

・ジーザス、ジーザス砂塵航路
・闇のイージス、暁のイージス

を読むといいかもしれません。

さらに楽しみにたい人は

・ALCBANE

という作品をチェックするといいかもです。

|-`).。oO(さらに名称的には色々と絡んでる作品があるのですが、ここらへん言い出すときりがないw

そんなわけで、ここらへん網羅してるとかなり楽しめる作品ですよー。
[PR]

  by nisedaiti | 2010-11-25 20:00 | コミックアニメCD

<< ガンスリング 雑誌買うのも一苦労&げんしけん... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE