サイレンが最終回

こんばんわっす。

漫画が連載終了する時、その終わり方って色々あるとは思いますが、ジャンプ作品で連載が終わる時って

・完全に人気ないっぽくての連載終了→作者的にがっくり
・人気絶頂での連載終了→作者的に満足、編集、読者的にはちょっと残念

この2つが圧倒的に多い感じがする。

ただ、この2つ以外に、人気は中堅クラスなんで連載はそこそこ続いて、作者が描きたい部分まで描けたので無理に連載を続けないで、終了・・・こういう作品も時々あるかな?

そんなわけで、今週号のジャンプで

PSYRENーサイレンー

が最終回となりました。

このサイレンは打ち切りなのか、作者が満足しての終了なのかどっちだったのでしょうね?
個人的感想でいうと、変に伸ばしてなく、謎も解明できたので、満足する終わり方だったかな?とは思います。
一つ注文するとすれば、エピローグ的な話をもうちょい見たかった・・・ここらへんぐらいです。

そうなんですよねぇ、ストーリー漫画って、作者が描きたい部分を描き終えたら、無理に続けないで終わらせるべきなんですよ。
変に続けると絶対、グダグダになって、作者の望む展開じゃなくなり、人気も低迷、そして、変な感じで連載終了・・・となると思うのです。
ブ〇ーチとか、まさにそんな感じになってきてそうで怖いです。
ジャンプ作品って、面白い作品は多いのだけど、終わり方で満足できた作品が少ないのが残念な雑誌ですなー。
そういう意味でいうと、マイナー雑誌の方が、終わり方的には満足できる作品多いので好きです。

最近では、ハガレンが、作者が満足して終わった作品じゃないでしょうかね。
[PR]

  by nisedaiti | 2010-11-29 19:35 | コミックアニメCD

<< 春ちゃんのねんどろいど・・・だ... よつばと!10巻 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE