死がふたりを分かつまで&ジーザスの感想

こんばんわっす。

最近、

死がふたりを分かつまで



ジーザス砂塵航路

の続きが気になるので、雑誌&ネット連載のを読む様になりました(・∀・)

■時間軸■

さて、このニ作品はクロスオーバーという事で、違う漫画同士が同じ世界観で存在している、珍しい漫画なのですが、同時に連載中とはいえ、作品の中で流れている時間はちょっと違うのですよね。

死が→現在夏休みが明けて、新学期初日(9月1日?)

ジーザス→夏休みになったばっかり

です。
そして、ジーザスの舞台は基本学校なのですが、死が~の方では、その学校に主人公メンバーが転校してきた・・・という展開で、ジーザスより先に、夏休み明けの学校の模様が読めるわけですよw

こういう漫画ってこれまで見たことないっすわーw
|-`).。oO(あー一応、ツバサとホリックは同じ世界感でしたが、同じ作者の作品でしたから、違う作者同士でここまでの作品はなかったんじゃないかなぁ?

■ジーザス感想■

夏休みになり、特訓・・・?が始まりましたが、それの教官が、あの人だったとはw
これまた、基本的にジーザス&旧ジーザスには出てきてない、一応別漫画のキャラなので、本当の意味でジーザスの作品しか読んでない人は「誰?」でしょうなぁw

注:ジーザスは作品は同じ作者の作品 闇のイージス、暁のイージス という作品にも出てきており、今回登場したキャラはそっちで知り合ったキャラなんですよね。

両方読んでいる自分は「この子がきたか!」とワクワクしました(・∀・)

■死が■
ジーザスの学校に転校してきた初日から、色々大変でありますなw
クロスオーバーしつつ、こっちの作品での主軸話も進める・・・というなんとも大変な作品になってきたなぁw

ってなわけで、ハードボイルド的、剣とか銃が好きな人にはオススメ漫画ですので、両作品とも読んで欲しい今日この頃です。
[PR]

  by nisedaiti | 2010-12-18 19:25 | コミックアニメCD

<< 雑記 新刊コミック買って来ました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE