話相手のいない事の苦痛

「始まりがあれば、終わりがあるように、出会いがあれば、別れもあるのです」

というセリフが、好きなゲームのセリフでありました。

春という季節は、まさに始まりと別れの季節だなぁ・・・・と思えてくる今日この頃なんですが・・。

新社会人、新入生など、人生にとって新たな始まりの一歩を踏み出す人は多い事でしょう。

それと同時に、その新たな一歩によって別れが色々とあると思います。

ニセの友達にも、以前このブログで少し書きましたが、友達が新社会人として引越しをして、新たな人生の一歩を踏み出す事になりました。
それ自体は、ほんと喜ばしい事です。おめでとう!と送ってあげたいです。

ですが、今、こちらの状況が状況なだけに、素直に喜べない自分もいるわけです。

この友達には本と少しばかし別のものを貸しております。
で、引越し前に会えればよかったんですが、お互いに時間が合わなく、結局その友達が引っ越す2日前なんですが、まだ返してもらえてない状況です。

で、結局この前の日曜の時点で無理だと解かったので、荷物なりを送ってもらう事にしました。
ですが、やっぱり向こうも忙しいのかまだ届いてません。

ここらでも、友達だし、のんびり待ってあげればいいや!と考える自分と、
なにやってんだ!とイライラしてる自分がいます。

そこで、ふと思いました。

「ああ・・・会社でなり親なり、身近に相談、雑談できる相手がいない事って辛いんだなぁ・・・と。」

現在、家→病院→家→自宅待機→就寝 な毎日です。

この図式だと人と話す事があまりありません。
さらに、ゲームなり、TV見てるなり、こうやってブログ書いている時はまだましなんですが
ふと何もしてない時、考えなくてもいい事まで、つい考え込んでしまうのです。

「その友達にとっては、こちらの貸してる物は一番最後、一番後回しでいい程度なのか・・・」

とか。
たぶん、そんな事は絶対ない・・・・とは言い切れないですが、ほぼないと思ってます。
思いたいです。

ですが、心に余裕とゆとりがない時って、プラス思考に持っていく事って難しいです。

今こうやって文章にして書いていると、なんとか書きながらでも落ち着かせれる感じなんですが、
寝る時とか、なにもしてない時は、色々、マイナス思考で考えてると思えます。

「じゃ、他の友達にこういう事を話せば?」

と思われるかもですが、実はこういう話ができる友達ってのは、中々いなくて、趣味の話から、日常、愚痴な話まで聞いてくれる友達が、この引越しをする友達だったんですよね。


なもんで、よけいに、イライラ・・・ってかストレスが溜まってる感じかもです。


なもんで、その友達には最後の最後で嫌な思いをさせてしまったかもでして・・・。
一応このブログを見る可能性もあるので、この場を利用して謝っておきたいのですよね。

ごめんなさい。

でもって、新天地で頑張ってください!

と。

まぁ、ブログだけじゃなしに、今度連絡とれたら、落ち着いて話はしておきたい感じです。


さて・・・色々書きましたが、溜めてる事を書くと多少すっきりしますね^^;

まぁ、ほんと、基本的に話す事が大好きな人には、この状況は耐えれないかもですなぁ。


そんなわけで、もし、このブログ筆者と会話なりメールなりチャットなりの相手してくれる人いましたら、よろしくお願いします(><)


まぁ、とりあえず、暗い話は基本的にしたくないので、こんなもんでw
[PR]

  by nisedaiti | 2006-03-31 00:45 | 日常

<< これから旅立つ人に贈る曲 プルートゥ&かりん&たかまる >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE