サンデーの話とかー推理作品の話とかー

こんばんわっす。

■推理物の話■

推理作品の楽しみ方って、謎を楽しんで、その背景にあるストーリーを楽しんで、そしてその謎が解明された時の開放感というか、こう、スッキリ感を味合う部分があると思うのです。
推理作品にとっては、基本的な設定はあったとしても、メインとなる目標というか、最終到達場所を決めてしまうと、それが足枷になってしまうと思う今日この頃。

最終目的が決まってると、そこへ中々到達しないだけで、その作品を読んでる人にとっては

「まだ最後の目的までいかないのか・・・」

と思ってくる可能性があるわけです。

まぁ、ファンを喜ばす回り道ならいいのですが、それすら感じられなくなってきたら・・・ねぇ?

毎週水曜の夜9時には相棒のドラマがやってますが、これも作品としては今年で10年目かな?
この作品は基本的な設定は色々ありますが、特に最終目的が決められてるわけでもないので、1話、1話、ストーリーや謎を楽しんで、そこで話が終わったら、次の話を楽しむ・・・これができるワケですよ。

ただ、ここにもしも

「特命係の指名は警察の闇に存在する悪の組織を壊滅する事なのだ!」

的な設定が最初にあったとしたら・・・

「おい、10年も組織壊滅できねーのかよ、関係のない話もういいよ・・・」

たとえ人気があったとしても、そういう声が出てきてもおかしくないと思うのです。

そこらへんの話を踏まえてサンデー感想

■名探偵コナン■
現在のサンデーにとって、コナンは唯一といってもいい、サンデーの中では現在も放送中のアニメであり、大事な、人気作品だとは思いますが、当初の目的の

黒の組織打倒→元の姿に戻る→蘭へ告白?

的な部分はどうなってるのでしょうか?
一度、黒の組織つぶしてから、こういうサブストーリーをやるのならいいのですが、主軸も目標放置で別の話ばっかりやられると・・・正直つらい(´・ω・`)
というか、ファンにも捨てられそうで、大丈夫かなぁ?と心配になってくる。

ってなわけで、今週も、別に読まなくても問題のなさそうな事件が起こっておりました。

これ、本筋に関係のある話だけ集めると、コミックの巻数的には20もいかないじゃなかろうかなぁ・・・。

ってなわけで、このコナンという作品は、推理を楽しむだけなら、それはそれでいいかもなんですが、最初にあるメインとなる部分が放置状態で、そこを楽しみにしている人にとっては、こういう関係のない話はツマラナイ今日この頃です。

■神のみぞ知るセカイ■
この作品も、やろうと思えば

新キャラ登場→そのキャラ攻略→以下ループ

で、いくらでも話を繋げれる所なのに、そうしてない部分が漫画として、作品として個人的にではありますが、すげー楽しめております(・∀・)

ってなわけで、今回は 栞がメインの話でしたねー。
|-`).。oO(この栞が一番人気なのかなぁ?どうなだろうか

そういえば、夕方に再放送やってるらしいですが、どうも、その再放送で初めて見る人もいるみたいですな

まー、今回感じで今日はここらで。
[PR]

  by nisedaiti | 2011-01-19 23:19 | コミックアニメCD

<< 最近買ってた漫画:純真ミラクル... 俺の本棚シリーズ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE