相棒シーズン9最終回

こんばんわっす。

今日で相棒のシーズン9が最終回でした。

ってなわけで、感想でも。

あーあと、あくまでも個人的感想なんで、感じ方は人それぞれですので、あしからず。

あと、ネタバレ注意ですので。

・・・とその前に、シーズン9の感動を。





このシーズン9は比較的に重い、鬱展開の内容が多い感じがして「もう一度みよう」と思える話が少なかったです。個人的に。
相棒って基本的に1話完結ですが、時々、昔の事件が絡んだり、準レギュラーの人らが登場して、そこから話が結構繋がる・・・そういう部分も楽しめる要因の一つだったのですよね。

だからこそ、ドラマの前に重要人物が一人死んでた事が要因で、以前に比べて物語に厚みを加える事ができない・・・そういう部分はあったんじゃないかなぁ?とか思いました。

今回の最終回はまさにその部分が出てますわ。

あー、シーズン8は、1話目から官房長が出てきて、その友人がテロリスト集団の赤いカナリアの元幹部だった・・・と主軸になる部分に厚みを持たせて進める事ができたのですよね。
いわゆる政府が絡む事件として、物語を描けてたのですよ。

そして、今回のシーズン9の最終回は、まさかのシーズン8の1話目で捕まり、死刑される事になってた人が、登場で、そこから物語が色々と動いてました。

その物語の中心人物だったのが、映画で亡くなった官房長なんですよね。
つまり、この官房長が、この相棒の中でいかに重要人物だったか・・・解る話でした。

この最終回は、もう放映終わったかなぁ?相棒2の後に見ると、より楽しめるかもしれません。

そんな感じで、この最終回は、準レギュラーキャラがかなり出てきて、さらに過去に捕まった人まででてきて・・・と昔ながらの相棒ファンならかなり楽しい話だったかも?

ただ、映画前提、過去の話を見てる事前提なので、そこを知らない人ならちょっと話に付いていけない感じだったかもですな・・・。

とりあえず、今回でシーズン9は終わりましたが、次のシーズン10(あるよね?)を楽しみに待つとしますか・・・。
[PR]

  by nisedaiti | 2011-03-09 22:02 | 日常

<< 雑記 くけー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE