荒川弘先生の新連載

こんばんわっす。

おべんとうの感想は明日にでも(´・ω・`)

さて、今日はサンデーの発売日でしたが、今日のサンデーから、鋼の錬金術師でお馴染みの荒川弘先生の新連載が始まりました。

f0072176_1944336.jpg


銀の匙(ぎんのさじ)

というタイトルらしいです。

しかしサンデーも「鋼の錬金術師のー」と別雑誌の漫画タイトルを前面に押し出して、作者の名前をでかく表記しての表紙・・・本当、後が無いのでしょうか?必死ですな・・・。

ですが、前作が面白かったからといって、2作目が面白いとは限らない。
某、明治維新な漫画で大ヒットをした某先生の2作目はモロに一瞬で終わってましたしねぇ・・・。

そしてこの荒川先生の2作目はハガレンとはまったく違う、学園モノという・・・先生の力量が問われる所です。
で、読んでみたのですが・・・

面白い!(・∀・)

個人的には続きが気になる、次も読みたいなぁ・・・と思える内容でした。
あと、なんというか、荒川先生の作品は読みやすいのですよ。

ハガレンもアクションあり説明ありの作品なのですが、なんか読みやすかった。

そこで思った。

「漫画って読みやすさって大事だなぁ」

と。

今のワンピースが、個人的に面白くないのですが、まさに、「読み難いなぁ」と思ってる部分なんですよね。

漫画ってこういう部分でスンナリ楽しめる作品がそうでないか・・・って分かれてくると思う。

今の世の中、なんか辛い事ばかり、嫌なニュースばかりなので、自分の中では最近バトル作品より、こう、のんびり読める作品が好きなので、今回の荒川先生の作品は、期待大でありす。

ちなみに、農業科の話です。

(補足ですが、ストーリー漫画の作画としていえば、この作品が3作目になると思います。さらに補足すれば、漫画タイトルとしては4作目になるのかな)

余談ですが、荒川先生はエッセイ漫画で農業を扱った作品も描いてますので、もう、農業作家になりつつありますなぁw
[PR]

  by nisedaiti | 2011-04-06 19:44 | コミックアニメCD

<< 今月の高杉さん家のおべんとう 震災後の漫画雑誌 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE