関係者だから書ける事

こんばんわっす。

月刊マガジンを買ってきたのですが、先月号に続いて、実家が地震で被災された佐佐木勝彦先生が地震に関しての読み切り作品を掲載されてました。

完全なノンフィクションです。

そして、先生の実家は・・・

f0072176_2473587.jpg


全壊だったらしいです(´・ω・`)

そして先生は漫画の中で今の現状を見て何も出来ない自分に対して、

「漫画ぐらいしか描けないボンクラで本当に申し訳ありません」

と書かれてました。

いやー、それは違うと思うのですよね。
こうやって、実際に身内が被災したからこそ書ける部分と、だからこそ伝えれる部分があると思うのですよ。
そして、漫画という場所は、何かを伝える為に使える場所だと思うのです。

|-`).。oO(こうやって作品を描いている時点で、何かを伝えようとはしているとは思います。

被災関係者だからこそ、佐佐木先生には、今後も 漫画 という場所で頑張っていって欲しいです。
[PR]

  by nisedaiti | 2011-05-07 02:47 | コミックアニメCD

<< 第47回MAD晒しの宴 東京には報道されない真実 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE