ジーザスとか漫画の話

こんばんわっす。
昨日、フラッパーとか買ってたのですが、高杉さん感想書く気力がでない(´・ω・`)
明日文字だけになるかもですが、感想書くかな・・・。

で、クロスオーバー展開中の

ジーザス砂塵航路



死がふたりを分かつまで

の話。

この両作品、掲載場所は違うのですが、掲載される日はいつも一緒なのですよ(毎月第1.3金曜日)。
そんなわけで、両方とも同じ日に読んでいけるワケっすな。

で、現在クロスオーバーという形で両作品とも同じ世界観で進んでるのですが、掲載されている話が同じ時間とは限らないのですよね。

両方の展開比較

死が~→過去にあったジーザスとの出会いを描く→その後作戦としてジーザスの学校に生徒として潜入→初投稿の日に、主人公の護は敵の一人を拘束→その後の処理をジーザスに任すがその後は描かれず→その学校で現在敵とのバトル中

ジーザス→ちょくちょく過去にあった出来事として、死が~の主人公の護の話が出る→とある作戦中に護が一部協力する形(その時は死がの方はジーザスとは認識できず)→その後ジーザスが過去の話をする際に、護が正式登場→その後、死がの方では描かれていないミッションで、ジーザスと護が現代になって初めて会話をする機会に→その後、ジーザスの学校に護が来る→死がの方で描かれていた護が拘束した敵の正体がジーザス側の話では解る→その後、死がの方で展開中の敵とのバトルは描かれずに、その出来事から数日経過した形で話が進む。

こんな感じになってます。

同じ話を違った角度から全て描くのかと思いきや、そうではなく、互いに主軸の話を中心に描いてる形になっておりますなぁ・・・。

そんな感じで、現在、死がふたりを分かつまででは、大規模なバトルが展開中で、かなりスゴイ話になってるのですが、ジーザス側では全然描かれる事がありませんでしたw

ジーザスしか読んでない人にとっては

「いったい何があったんだww」

状態だろうな(´・ω・`)

これは、気になる人は、別作品も読んでね・・・と宣伝効果も狙ってるのでしょうかねぇ?

とりあえず、たまたま両作品読んでいた自分にとっては嬉しい限りですけどw
[PR]

  by nisedaiti | 2011-08-06 23:52 | コミックアニメCD

<< デモがあったらしい タイバニでCMパロ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE