ジャンプ感想と日常など。

こんばんわん。
今日は就職セミナーの一環で面接の講習に行ってまいりました。
まぁ練習とはいえ、面接は緊張するもんですなぁ。


で、先ほどニュースで見たんですが、フジテレビが人気格闘技「PRIDE(プライド)」の放送をなんか止めるらしいです。
いやーこれ好きだっただけに残念ですなぁ。
理由はそのPRIDEのイベント会社が不祥事起こしたとか・・・。
まぁ、詳しくはしらないっすけどテレビ放送なくなるのは痛いですなぁ・・・。
これからは、DVDとかで見るか実際に見に行くしかないんでしょうかねぇ。

年末恒例のは、今年はなくなりますかねぇ・・・・。


さて、今日は雑誌を3冊
ジャンプ
月間マガジン
ビックコミックオリジナル
と買ってきましたよ。

いやーさすがに雑誌3冊もでてますと読み応えはありましたねぇ。

さて「トリック」というドラマがあるんですが、そのドラマの中でよく
「文字には力があります」
と言うセリフが出てきます。

文字・・・といいますか、文章、言葉とかは時にはそれ自体が武器、凶器になる場合があると思うんですよね^^

で、マンガは文字と絵の組み合わせで読む人を魅了する物だとは思うんですが・・・・
時々読んでて思うのが、文字の説明だけ、セリフだけでみんなを納得させてる時があるんですよねw

いや、テニスの王子様の話なんですが(笑)

いやーこのマンガ言葉1つでパワーアップな感じの作品なんですよねw

「無我の境地」

これを発するだけでわけパワーアップするんですが、理屈とはまったくありません。
この言葉だけでみんな納得して試合が進んでいくんですよねぇ。

さらに今回の話ではこの
「無我の境地の奥にはさらに3つの扉がある」
との事です。^^;

いやー言葉は便利でもありますねw

この一言でみんなはそれを信じ、でその後パワーアップをいきなりしても納得して見れる訳ですからw

まぁギャグマンガなら何でもありだとは思いますが・・・・このマンガはギャグマンがとして扱っても問題ないんでしょうかねぇ(゜∀。)


っと、今日はダルさとやる気のなさがすごかったので、ある意味手抜きなブログで終わらせてもらいますね^^;
[PR]

  by nisedaiti | 2006-06-05 22:46 | コミックアニメCD

<< 辛い日常 声優話とフライトプラン感想など。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE