2006新作コミックベスト3

こんばんわっす。
今日は12月31日の大晦日ですな。
今日は大抵の人は家で格闘やら紅白やらみながらのんびり・・・が大半になるんでしょうかね?

当方はとりあえずは適当に'''格闘、紅白、ガキの使い''' などを観ようと思ってます(・∀・)というか観てますがw

そんなわけで今日は今年最後ですし、今年買った新作タイトルで個人的にかなりハマッたコミック作品を3作品紹介して今年のブログを終わりたいと思います^^

一応新作タイトル限定のベスト3なのでどれもまだ1巻までしかでてないっす。
みなさんも集めるなら今かも・・・ですよw

まずは第3位から。

第3位の作品ははこちら


共鳴せよ!私立轟高校図書委員会

です。
図書委員という限定の枠で色々なオタク的な話が多く語られている作品で、結構ツボにきましたw
あと嫌味なキャラがまったくもっていない感じが良かったです。

第2位はこちら


カラスヤサトシ

です。
この作品の作者自身の体験漫画でして、当方と世代が似ているという事もあってか、中々笑える作品となっておりました。
これだけのネタ持ってる人ってある意味貴重ですなぁw

第1位はこちら
つぶらら

です。

アイドルがめちゃ好きな女子高生が主人公の作品です。
その好きな為に取る行動がドンドンこの主人公の人生を変えて行く所が見所ですかね、これw
現在雑誌の方ではその行動の為にとんでもない事になってるみたいですw
来年の新刊が楽しみですなw


新作作品のベスト3はこんなもんでした。

まぁ、既存の作品で言えば「げんしけん」がダントツなんですけどね(゚∀。)


それでは、今年はここらね。

みなさま良いお年を!

来年もよろしくっす。
[PR]

  by nisedaiti | 2006-12-31 21:14 | コミックアニメCD

<< 元日早々にWiiを・・・ アイドルマスターをご存知でしょうか? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE