スティール・ボール・ラン&ワンピース最新刊~。

こんばんわん~。

基本的に毎日1回はブログを更新する事を心がけている今日この頃ではあります。
が、毎日毎日ネタがあるわけでも、毎日調子が良いとは限らない今日この頃(TヮT)

そんなわけで、今日は微妙に頭痛が出ておりまして・・・今日の更新はあっさり行かせてもらおうと思います~。

ってなわけで、今日はジャンプコミックスの新刊の中から、この二作品を購入してきました~。









f0072176_20132130.jpg


スティール・ボール・ラン&ワンピースの最新刊

です~。

この二作品に共通する部分というのは、結構色々あるかもですが、個人的に「すごいなぁ」と思う事が1つあります。
それは

コミックス化の速さ

です。

SBRは月刊誌ですが、ほぼ週間誌並みペースでコミックスがでておりますし、ワンピースも結構最近の雑誌の手前までコミックス化をしているんですよねー。

さらにスゴイのが、ただコミックス化をしている訳ではなく、オマケコーナーなりも充実しているんですよねー。
やっぱ、売れる&人気のある漫画家さんは一味違いますなー(・∀・)

ホント、コミックス化が他の作家さんより確実に1冊分遅い某死神漫画を描いている漫画家さんや、噂では子供の受験の為に連載を休載している某ハンター漫画を描いている漫画家さんは見習って欲しいですなぁ。

さて、少しレビューでも。

ワンピース

長かったCP9との戦いも終わり、今巻では、新たな船と新たな仲間、そして旧友との再会がこの巻では描かれておりましたよ。
やっぱ笑いの中にも感動がある・・・こういう展開はいいですよね^^


スティール・ボール・ラン

前巻の最後は、ディオが誰かとコンビを組んでジョニィ達を攻撃してきて、ピンチになった所で終わっておりました。

ここからはコミックス派でまだ読んでない人の為に、伏字を交えまして語って行きますw

てっきり前巻、水飲み場に出てきた○○○○がディオの仲間なのかな?と安易な考えてで思っておりましたが、まさかディオの協力していたのが以前から登場していた○○○○○だったとはー。
良い意味で期待を裏切られましたねぇ^^
以前、荒木先生はインタビューで「読者に予想されやすい展開な漫画はダメ」みたいな事をいっておりましたが、まさに有言実行ですな(゚∀゚)

で、今回も戦いのキーとなったのは、荒木先生お得意の「なんかすごそうな理論」ですw

今回は長方形について語られておりました。

この長方形がまさか、鉄球の回転の秘密だったとは・・・。
これまた予想ができませんよねぇw


そんなわけで、今日紹介した二作品は絶対「買い!」の作品ので、是非買って読みましょうぜw


っと、今日は調子が悪いので今日はここらにて。
[PR]

  by nisedaiti | 2007-03-02 20:13 | コミックアニメCD

<< ウルトラマンメビウスをみなさん... ぱふ4月号~年に1度の2006... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE