漫画『かるた』をご存知でしょうか?

こんばんわーっす!

以前にもこのブログで書きましたが、春なのでTVではアニメやらドラマの新番組が多く始まっております。
そこで、ここ数年のドラマに一言いいたい!

漫画や小説が原作のドラマ多すぎじゃね?

ってな事です。
まぁ、原作が漫画でも、ドラマになると内容がまったく違う作品から、原作を忠実に表現しようと頑張ってるドラマで色々ですな。
漫画ファンとしては、好きな漫画がドラマになるのは嬉しい事ではあるんですがね^^;
ですが、あえていおう!

オリジナルドラマで勝負しろ!

と。
漫画を基板としますと、多少内容は変わるとはいえ軸になるストーリーは出来ているわけでして、1から考えるよりは正直楽に思えてきますよ。
そんなわけで、ドラマはドラマで、逆に漫画化やアニメ化するぐらいのオリジナルドラマをもっと作って欲しい感じがする今日この頃です。

そう考えますと、漫画というのは映画やドラマの基礎となっていると言えるので、そのストーリーを考える漫画家さんはスゴイ!の一言かもっすな。
絵も描けて、ドラマや映画化にもなる内容を考える・・・改めて漫画家さんはすごいなぁ・・・と思う今日この頃ですw

そんな漫画界もネタが出尽くしてきている感じがしますので、そんな中でも新たなジャンルの漫画に挑戦している漫画家さんには、敬意を表したいですな(・∀・)


ってなわけで前置き長くなりましたが、今日紹介する作品は新たなジャンルに挑戦した作品です。
それがこちら。

f0072176_20592972.jpg


かるた

です。

「・・・はぁ?」

とか思った人!マズ読みなさい(・∀・)

てなわけで、『かるた』は『かるた』でも、正月とかにやる『かるた』ではなく、百人一首を使ってやる『競技かるた』を題材にしているのですよー!
とはいえ、この『かるた』というある意味簡単なゲームを面白く漫画にしている、この竹下先生には拍手を送りたいですね^^

この作品のストーリーを簡単に説明しますと・・・

TVゲームの大会では日本一にもなる高校生の主人公が、ひょんな事から競技かるたに出会い、そのかるたの魅力、奥深さにふれ、今度はかるたで日本一を目指す・・・

といった、熱血かるた漫画?ですw

熱血・・・と描きましたけど、女性キャラはコミックの表紙を見てもらえれば解かりますが、中々見やすく可愛らしいキャラとなっておりますよ(・∀・)
そんな女性陣に囲まれた主人公・・・当方の嫌いなな一夫多妻制漫画の要素は含んでいるのですが、それに反して主人公は当方好みの性格だったんですよね^^;

よくある、気弱な主人公でもなく、かといって猪突猛進な熱血馬鹿でもなく、最初から強い主人公でもなく・・・ある程度自身があり、ある程度強気な主人公なんですが、なんというか、ある意味マジメな主人公な感じ?(わけわかんねーw)

そんな漫画で好きなシーンがこちらっす。

対戦相手にスゴイ嫌味なキャラが出てきたんですが、この敵キャラが負けそうになったが為に・・・


f0072176_20594544.jpg


グーで手を殴ってきます(もちろん回りの人には気がつかれずに)

普通、こういう事をやられた主人公は、熱血タイプなら突っかかって行きますよね?
気弱なタイプなら、事故だと自分に言いきかせて我慢して戦いますよね?
内に秘めるタイプなら、逆に仕返しをしようとしたりしますよね?

この主人公は違ってました。
その後、かるたを取る手を変えていいか、その対戦相手に聞きに行くのですが、その対戦相手の返事は
NO
でした。
そんな対戦相手を前に主人公は・・・

f0072176_20595719.jpg


こんな感じで対戦相手を誉めてましたw

この主人公は、そこまでして勝ちにきている主人公に勝ってこそ、ゲームだ!
と思ってるのですよー。

いやはや、こういうある意味馬鹿なんだけど、熱血でもある主人公は好きですなぁ(≧ヮ≦)


てなわけで、新しい漫画のジャンル

かるた

オススメですよ?w

・・・なんか、言いたいことの半分も語れなかったですが、まじめに面白い作品だと思いますので、是非読んで欲しい1冊です^^

んでは、今日はここらにて。


あ、今日の阪神は、なんとか逆転してましたな。
まぁ、勝てる・・・でしょうw
[PR]

  by nisedaiti | 2007-04-10 21:00 | コミックアニメCD

<< 今週のレンジマン~今回は千代が... イブニングにカラスヤサトシが登... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE