藤田和日朗先生最新作『邪眼は月輪に飛ぶ』買いました。

こんばんわっすー。

よく漫画が好きな人同士が話していると・・・

「どのキャラが最強なのか?」

的な話で盛り上がった事がしばしあります。
みなさんも、そういう話をした事はありませんでしょうかね(・∀・)?

まぁ、こういうのはキリがない話といえば話なんですけどねぇw
星をも壊せるキャラが勢揃いの

ドラゴンボール

のキャラは肉体の強さだけで言えば最強クラスかも?

しかし!

今日紹介する作品には、そんなドラゴンボールキャラですら敵わないキャラができております。
そんな作品がこちら。

f0072176_203834.jpg



邪眼は月輪に飛ぶ(じゃがんはがちりんにとぶ)

です。
絵柄を見てもらえれば、解かる人は解かると思いますが、からくりサーカスやうしおととらで御馴染みの
藤田和日朗先生
の最新作となっておりますよ^^

今回は先生には珍しい、1巻で完結になっている作品ですw

今回の話は・・・

フクロウVS人間

の話です。

「はぁ?」

とか思われた方、このフクロウがとんでもないのですよ!

このフクロウ・・・実はとんでもないフクロウでして・・・なんと!


このフクロウに見られた生き物は死ぬ

のです!( ゚∀゚)<シャレニナンネー

ある意味最強です!

こっちがみなくても、フクロウに見られるだけで死んでしまう・・・もう怖すぎです(TヮT)
ちなみに、そのフクロウはこんなのです。

f0072176_20381921.jpg



さらに怖すぎです(><)

この作品は、このフクロウの為に壊滅に追い込まれた日本を、二人の日本人とCIAのエージェント2人が倒す為に奮闘する・・・話です。

見られるだけで死んでしまう相手に、どうやって戦うのか・・・この作品はまさにそこが見所ですな。
さらに、序盤では今の日本人が実際行ってしまう事の多い
「興味本位で行動し、そして、痛い目にあう」
な部分が描かれておりまよ。
人が死ぬ作品はあまり好きではないですが、この作品は色々考えさせられる作品となっております。

そんなわけで、オススメですので、藤田先生作品が好きな方、そうでない方でも全1巻ですので、スリルとサスペンスを楽しみたい方はどうでしょうかね?


オマケフクロウ

この作品の敵として「フクロウ」が描かれておりますが、一応、そのフクロウを敵にしてしまった事に対して、藤田先生は巻末のあとがきにて、きっちり謝っておりましたよ^^

そんなわけでではないっすけど、ウチの家には何故かフクロウがいっぱいありましたので、この作品のフクロウとは違って、あまり怖くないフクロウでもお見せして、今日のブログはおしまいにしたいと思いますw

そのフクロウ達はこちらっす。



f0072176_20383371.jpg



まぁ、色々なフクロウの置物はあるものですな(・∀・)




・・・


1匹違う生き物が混じってますけど気にしないでね(゚∀。)
[PR]

  by nisedaiti | 2007-04-27 20:38 | コミックアニメCD

<< げんしけんOVA3巻目買いまし... 『いい電子』最新刊買いました~... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE