21世紀少年、最終刊・・・

こんばんわっす。

9月の頭らへんに阪神が10連勝し1位になった時、阪神ファンはこのまま1位で優勝すると誰もが思ったのではないでしょうか?
ですが、現在は2位にすらなれるか怪しくなってきました。

そんなわけでファンの描く理想の形というのはどんなジャンルでも理想通りは中々いかないモノですね。

ってなわけで、今日紹介する本はこの巻が最終刊です。
はたしてみんなの理想・予想通りの終わり方をしたのでしょうか?

コチラです。






f0072176_2024759.jpg




21世紀少年 下巻

です。


20世紀少年として始まり、最終章からは21世紀少年とタイトルが変わり始まったこの作品も、コレで終わりになります。

この作品の肝はモチロン


友達が誰なのか?


なのです・・・が!

以前、このマンガの作者の浦沢先生はTVのインタビューでこう話してました。


「このマンガは犯人当ての推理モノのつもりはなかったのに・・・」

と(正確ではないですが、こんな感じの事を話てました)


それを観た時から不安が一つ。


「ひょっとして謎のまま終わるじゃないの?」

という不安が。



つまりは最後の最後で読者の期待が裏切られる可能性は大なのです!

さてさてこの巻を読んでみた所・・・




最大の謎はみなさん自分の目でご確認を。



でもって、ここからは少しネタバレかもな感想を。




















正直


喉に引っ掛かった魚の小骨が取れそうで取れない気分


ってのが感想です。

なんというか、最後の最後で作者が

仕方なく友達の名前を出した・・・

そんな感じがしてならないのですよねぇ。

TVインタビューを見てなかったらそんな事は思わなかったのですが、あのインタビューを見る限り作者は別の謎のまま終わらせてもいい・・・とか考えてたんじゃないでしょうかねぇ?
だけど、そのまま終わらせるわけにはいかない編集部の意向があり仕方なく名前だけだした・・・そんな感じがしてならないです。

謎のまま終わるのは、それはそれで後味悪いかもですが、これはこれで後味悪い感じがしましたねぇ。



まぁ、どんな面白いマンガでも最後を綺麗に納得できる感じで終わらすのは難しいと言った所でしょうかね?


そんなわけで、来年公開される映画(3部作だとか)はマンガ原作忠実じゃなくてもいいので観ているファンが納得出来る形で終わるような映画にして欲しい感じですなぁ。
[PR]

  by nisedaiti | 2007-09-27 20:02 | コミックアニメCD

<< アイマスニュース13~ アイドルマスターのコミック買いました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE