レンジマン最終刊(TヮT)

こんばんわーっす。


当方は性格的に頑固といいますか、自分の中で納得が出来ない事に対しては基本妥協しないでやってたりしております。
まぁ、それって世間的には逆に弾かれる事が多かったり、敵を作ったりする事が多くなってしまったりするんですよね(つヮT)
まぁ、損に繋がる事が多いのですが、それでも納得出来る出来ないとではその後の気持ちというのが全然変わってくるのですよねぇ。

で す が

社会はどこかで自分の正直な気持ちを殺して生きていかないと世間的にはウマクいかないようになってきております。





そんな「納得いかないけど、仕方ない」的状況に置かれてる人っていうのは世の中にあふれかえってると思います。

で、

その中でも漫画家さんというのは好きで漫画家になったと思うのですが(ていうか、なろうと思わないと普通はならない職業だと思うのでw)好きでなったけど、好きに漫画描けている人はごくわずかじゃないでしょうか?

それを頭に入れまして・・・

ってなわけでコチラ





f0072176_21533071.jpg



レンジマン最終刊


が先日発売されておりました。


これをコミックでしか読んでない人はビックリしたんじゃないでしょうか?


「何この急展開!?」

とw


そうなんですよねぇw


サンデー本誌で読んでる方はご存知だったとは思いますが、すげーテンポで最後進んでいったのですよね。


俗に言う


打ち切り


に向けてのこの速度アップといいますか・・・。


けど、確証はないのでどういう経緯かはわかりませんけどねぇ・・・。


とか思ってましたら!


なんと!!



巻末に作者さん自身が「打ち切りになりました」と告白しておりますよ( ゚∀゚):;*.':;ギャノヽノヽノヽノヽ!!


おいおいwww

ってな感じですが、正直に書いてくれて、さらに、その巻末あとがきを許したサンデーに乾杯!

ですなぁw



そんなわけで、最後には読みきり等は残念ながらありませんでしたが、細かい設定等・本来なら描きたかった部分の内容を細かく説明文で書いてくれてましたよ^^


ある意味サービス精神満点ですなw


で、それとは別に最終話の後のシーンを少しばかし、オマケでとある場所に描かれておりましたよw


それはみんなコミック買って確認してくださいねw




ってなわけで、打ち切りは残念でしたけど、モリタイシ先生、お疲れ様でした(><)


次回作もあまったるいラブコメ、期待してますぜ(≧∀≦)ノ
[PR]

  by nisedaiti | 2007-11-19 21:53 | コミックアニメCD

<< 本棚の移動完了。 オーラ式に。。。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE