ガウガウわ~太2最新刊

こんばんわーっす。

なんかここ連日ラブコメについて書いてますが、今日もそんな話( ゚∀゚)<ラブコメダイスキダー

まぁラブコメは好きなんですが、やっぱり嫌いなパターンというのもあるわけでして・・・。
こんなパターンが嫌いなんですよね

・主人公の憧れる人は先輩→告白しようと思ったらその先輩には彼氏が→それでも主人公は告白→だけど振られる→そして主人公に別の女の子から言い寄られる→それを知った憧れの先輩は何故かヤキモチ→挙句の果て、彼氏を振って主人公の下へ→ハッピーエンド?


な展開が嫌いですw

なんかすげー具体的な感じですがこの展開途中で結構枝分かれする話が多いですけどね。

一番好きなパターンは・・・

振った先輩が主人公の下に戻ってこようとするんだけど、それまで影で主人公を応援・支えてくれた幼馴染(同級生でも可)の存在の大事さに気がついた主人公は憧れの先輩とは結ばれず、その幼馴染の下へ・・・

こんな感じのパターンだと嬉しいのですが(・∀・)






で、今日紹介する話はこのパターンを途中までモノノ見事にクリアーしていっておりますよ。
それがコチラ


f0072176_20575655.jpg


ガウガウわ~太2

です。
久しぶりの最新刊です。


この話は簡単に言うと、犬の神様の子として生まれて、姿は人間なのですが動物に噛まれる事により噛んだ動物と会話の出来るようになる主人公の、動物との関係、人間との恋愛を描いている作品です。

この作品の現在の人間模様は

主人公は先輩が好き→でも先輩には彼氏が→告白するが振られる→でも先輩の犬を預かっているので顔を合わす機会がよくある→そんな時あからさまに主人公に好意を持った後輩が現れる→そんな状況を先輩は見て、気になるご様子→そして(この巻)


まー、ぱぱっとなんで本来はもっと色々あるのですが簡単に説明するとこんな感じです。


で、今回表紙の二人のウチ、髪の毛オレンジの女性が後輩になりますな。
でもって、眼鏡の子は同級生で委員長(ここ重要)なんですが、この子も密かに主人公に恋心を抱いております。
そして委員長やってるぐらいですので、自分の気持ちを押し殺しても主人公を立てて主人公の為に色々やってあげてるんですよねぇ。


そこで最初に上げた嫌いなパターンになってくる訳ですが・・・


今回のコミックは動物部分の話が少なく、人間関係の恋愛模様が描かれてる話が主流でした。

で、それを読んでの感想。


ヒロインの先輩、なんだかなぁ・・・。

でした。

主人公も振られた先輩の事をいつまでも思いすぎ・・・とも思う展開ではありますが。


なーんかこのまま展開が進むと、最初に上げた嫌なパターン一直線なんですよねぇ(汗)

個人的には、同級生の委員長と結ばれてハッピーエンドが理想なんですが、この調子だとそれも難しそうで・・・。
これまでが結構動物への対応と愛情の話など色々考えさせられる話もあり、人間側の話ではラブコメ要素が適度にあるなかなか面白い作品だっただけに、先輩が彼氏と別れて主人公と結ばれて終り・・・だけは止めて欲しい今日この頃です^^;。


まぁ、先輩の付き合ってる彼氏が最低な奴・・・な展開ならソレもアリなんですがこの先輩と彼氏の付き合う事となった話も作品中で描かれてまして、それはそれで1つの短編ラブコメ作品になりそうな感じの出会いだったんですよねぇ。
そんな出会いを描いておいて最終的に振って主人公と・・・だったら、ちょっと残念すぎるのですよね。


なんかもうそろそろクライマックス近い感じの作品ですので、次巻は注目して待ちたい今日この頃であります。
[PR]

  by nisedaiti | 2008-01-14 20:58 | コミックアニメCD

<< パンヤで勝負 CIRCLEさーくるをご存知で... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE