自然に成長させてるクッキングパパはすごいなぁ。

こんばんわっす。

さて漫画を読んでますと

「この作品の時間軸ってどうなってるんだろ?」

と思う事があります。

たとえば中学1年生が主人公の漫画があったとします。
この例えで言いますと・・・





1、漫画の中で時間がきっちり進んでいて、ちゃんと学年の進級がある。
2、リアル時間軸と一緒に漫画の中も進行していく(リアルが夏なら漫画も夏)
3、2のパターンなのだが、学年の進級はなく、永遠同じ学年。
4、3のパターンなのだが、自分の都合で学年の進級がある。
5、季節&時間も漫画の中オリジナルで歳すらとらない
6、主人公&主要キャラ以外のキャラだけ歳をとっていく(じゃりんこチエ、こち亀がこのパターン)
7、一応時間経過はあるのだが、主人公らの歳は公開されずに進んでいく(美味しんぼがこのパターンかな)
8、作品の中で切りの良い所で 「そして・・・」とかセリフが入り1年後から物語が再開、歳を取っているパターン。

他にどんなパターンがありますかねぇ?
まぁこんな感じかなぁ?

漫画を読んでいると、キャラを成長させる・・・というのは中々難しいと思うんですよね。
特に生まれた子供が3~5歳に・・・とかを作品の中で描いて行く・・・ってのは特に。

昨日のサンデーで、絶対可憐チルドレンの主人公メンバーが小5から中1へとなりましたが、これは8番のパターンでその成長を時間軸通り描いたのではなく、いきなり数年後の姿で登場・・・というパターンです。
これはある意味やりやすいと思うのですよ。

そこで!

モーニングで連載中の

クッキングパパ

なんですが・・・

この漫画、主人公の荒岩さんの子供、最初小学1年生だったんですよねー。
で、今は大学生なんですよ。
で、この漫画はリアルの半分ぐらいの遅さで漫画の中も時間が経過してまして・・・。

自分は最初からこの漫画読んでるんですが

「あれ?いつの間にか子供が中1だ」

とずっと読んでるのに子供の成長姿がいつ変わったのかが分からないんですよね。

つまり、自然と子供の大きさ、顔つきが大人に変わって行ってるんですよねー。

大人の顔つきが変わる・・・ってのは長く連載してたら当たり前の事かもですが、子供が大人へ成長の過程をある意味リアルタイムで進行させている・・・この漫画はスゴイなぁ・・・と思った次第でありました。
[PR]

  by nisedaiti | 2008-07-17 23:41 | コミックアニメCD

<< 今週もラジオしますっす サンデーとマガジンがそろそろ・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE